CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
『One world プロジェクト』とは
◆支援物資をご提供下さる方へ◆
日本対がん協会の場所を借りての大規模募集は終了しましたが、今もご寄付は受け付けています。
カツラ・帽子等をご寄付下さる方は
1WPro2011★gmail.com
までお問い合わせ下さい。
(★を@に置き換えて下さい)
◆第九次★最終★募集要項はこちら◆
◆お手入れ方法のチラシはこちら◆


★OneWorldかわら版★はこちら

2011年4月11日、東日本大震災の被災地のがん患者さん向けに、カツラや帽子、乳がん患者さん用ブラなどを届けようと、有志6人を発起人に始めたプロジェクトです。全国から寄せられた支援物資を東北の各病院にお送りし、それぞれの相談支援センター、患者サロンなどを通して、患者さんに手渡ししていただいています。発起人について詳しくは「Profile」をご覧ください。
PROFILE
チラシ類のダウンロード
プロジェクトの紹介チラシ、カツラのお手入れ方法をまとめたチラシなど、各種PDFファイルをご希望の方は、◆こちら◆ からダウンロードしてください。
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
OTHERS
PR

One world プロジェクト

〜東北のがん患者さんにケア用品を届けよう〜
東北のがん患者さんに、医療用のカツラやケア帽子を届けるプロジェクト。乳がんサバイバー、医療者の有志6名で立ち上げ、たくさんのご支援を受けて頂いたケア用品を被災地へ発送しています。
One Worldプロジェクト
profilephoto

<One Worldプロジェクト発起人有志一同(五十音順)>
北村奈央子(東北大学病院 薬剤師)
桜井なおみ(NPO法人HOPEプロジェクト理事長・乳がんサバイバー)
佐治重衡(福島県立医科大学 腫瘍内科学講座 主任教授)
谷野裕一(北里大学病院乳腺内分泌外科科長)
寺田真由美(乳がんサバイバー・事務局代表)
三好綾(NPO法人がんサポートかごしま理事長・乳がんサバイバー)

協賛:公益財団法人日本対がん協会
後援:J-CAN(Japan Cancer Action Network)

■お問い合わせ先
メールアドレス:1WPro2011@gmail.com

※メールで事務局とやり取りをされる皆さんへ

PCからのメールを受信拒否されている場合や、ドメイン指定の拒否をされている
場合は、解除していただけますようお願い致します。
1週間以上たっても返事がない場合、頂戴したメールが迷惑フォルダに入ってしまい、気付いていない可能性があります。お手数ですが再度メールを試みてください。