CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SELECTED ENTRIES
『One world プロジェクト』とは
◆支援物資をご提供下さる方へ◆
日本対がん協会の場所を借りての大規模募集は終了しましたが、今もご寄付は受け付けています。
カツラ・帽子等をご寄付下さる方は
1WPro2011★gmail.com
までお問い合わせ下さい。
(★を@に置き換えて下さい)
◆第九次★最終★募集要項はこちら◆
◆お手入れ方法のチラシはこちら◆


★OneWorldかわら版★はこちら

2011年4月11日、東日本大震災の被災地のがん患者さん向けに、カツラや帽子、乳がん患者さん用ブラなどを届けようと、有志6人を発起人に始めたプロジェクトです。全国から寄せられた支援物資を東北の各病院にお送りし、それぞれの相談支援センター、患者サロンなどを通して、患者さんに手渡ししていただいています。発起人について詳しくは「Profile」をご覧ください。
PROFILE
チラシ類のダウンロード
プロジェクトの紹介チラシ、カツラのお手入れ方法をまとめたチラシなど、各種PDFファイルをご希望の方は、◆こちら◆ からダウンロードしてください。
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
OTHERS
PR

One world プロジェクト

〜東北のがん患者さんにケア用品を届けよう〜
東北のがん患者さんに、医療用のカツラやケア帽子を届けるプロジェクト。乳がんサバイバー、医療者の有志6名で立ち上げ、たくさんのご支援を受けて頂いたケア用品を被災地へ発送しています。
<< 3年目+αの活動報告 | main | かわら版第6号をアップしました >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - |
    第十次 年末プロジェクト 送付しました!
    0

      お寒うございます (^O^) 寺田です。

      先週末の13日土曜日、
      ボランティアさんたちと日本対がん協会さんにお邪魔して、
      「年末プロジェクト」と称し、
      16の病院に向けて荷物を送る準備をしてきました。

      今日、発送されて、あすかあさってにも各施設に届く予定です。

      中身は・・・、以下のとおりです!


      第十次支援物資送付「年末プロジェクト」活動報告

      ◆手作りプレゼント
      なにかと人恋しい年末、東北のがん患者さんたちを応援しようと、ボランティアさんたちと手作りプレゼントを用意しました。その数、計212個! タオル帽子やケア帽子を作ろうか、さんざん迷ったものの、日頃定期的に会って打ち合わせしたり練習したりできる態勢でもなく、悩んだ挙げ句の年末プレゼントです。皆さん、オリジナリティあふれるステキな品を作ってくれました!
      こんな感じ。皆さんの芸達者ぶりをご覧ください!










      これらをひとつひとつ、ワンワールドのロゴシールを貼った袋に入れて……。
      (このロゴマークそのものが、複数のボランティアさんたちのアイデアの結集です)


      16ヵ所分の山に分けて……。


      箱詰めしました。


      今日の作業をふくめて協力してくださった皆さん、ありがとうございました!
       

      ◆ケア帽子
      今年四月に大々的募集を終えたあとも、プロジェクトに個別にカツラやタオル帽子、ケア帽子を寄付してくださる方がおいでです。
      この場を借りて、御礼申し上げます。
      カツラは現在、東京と大阪で保管管理して、リクエストに応じて東北へお送りしていますが、帽子は今回、手元にある分を送らせていただきました。

       

      ◆鈴珠さんの医療用つけ毛
      さらに今回、10ヵ所の病院に、医療用のつけ毛を購入して送らせていただきました。
      鈴珠さんというお店のもので、ヘアバンド風になっていて、頭につけて帽子をかぶると、あら不思議、脱毛していることをちっとも感じさせません。つけ毛にはひとつひとつ、とても分かりやすくて丁寧な使い方説明書と、保管に便利なS字フックがついていました。






      これまでにプロジェクトにいただいた寄付金を、送料やチラシ印刷、備品購入などに使わせていただいてきましたが、まだたっぷり余裕がありました。大切な寄付金をどう使えばいいのだろうと悩んだ結果、ワンワールドといえばやはりケア帽子とともにカツラだろうという結論に至り、予算とも相談しつつ、鈴珠さんのつけ毛を購入することにした次第です。
      今回、9万円分のつけ毛を10ヵ所にお送りしましたが、来春、さらに8万1千円分を沿岸地区を中心に6ヵ所の病院にお送りする予定です。カツラには及ばないかもしれませんが、きっちりサイズが合わなくても利用していただけますし、蒸れる、チクチクするといったトラブルの心配もなく、お手入れも簡単です。私も治療中はこれにネットがついたタイプのものを愛用していました。きっと重宝して使っていただけるものと思います。
      プロジェクトにご寄付をくださった皆さまに、この場を借りて心からお礼申し上げます。

      鈴珠さんの医療用つけ毛については、下記の鈴珠さんのウェブサイトをご覧ください。
      お一人でなさっているということですが、商品開発にかける情熱や、患者さんへの配慮には頭が下がりました。
      いろいろとムリを聞いてくださって、ありがとうございました! 春もよろしくお願いいたします!
      https://www.google.co.jp/#q=%E9%88%B4%E7%8F%A0

      梱包しおわった16コの箱


      作業のあとは、おやつです(笑)
      ボランティアさんたちが持ち寄ってくれたり、ビルの管理人さんが差し入れてくれた甘いモノで一息。
      タコ焼き味のじゃがりこは、寺田の持参です (^_^; ほとんどマヨネーズ味、でした。


      そのまま行けるメンバーでランチへ! ガッツリ食べました(笑)




      年末のこの時期に、誰か人様のために手を動かすというのは、送る側にとってとても楽しく、ぜいたくな時間でした。協力してくれたボランティアさんたち、寄付金や支援物資の提供でご協力いただいた皆さまに感謝。

      東北のみならず、全国で頑張っているがん患者さんたちに、いいこといっぱいありますように!


       

      | 支援物資の仕分け作業 | 22:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 22:30 | - | - | - | - |
        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://oneworldpro.jugem.jp/trackback/73
        トラックバック