CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SELECTED ENTRIES
『One world プロジェクト』とは
◆支援物資をご提供下さる方へ◆
日本対がん協会の場所を借りての大規模募集は終了しましたが、今もご寄付は受け付けています。
カツラ・帽子等をご寄付下さる方は
1WPro2011★gmail.com
までお問い合わせ下さい。
(★を@に置き換えて下さい)
◆第九次★最終★募集要項はこちら◆
◆お手入れ方法のチラシはこちら◆


★OneWorldかわら版★はこちら

2011年4月11日、東日本大震災の被災地のがん患者さん向けに、カツラや帽子、乳がん患者さん用ブラなどを届けようと、有志6人を発起人に始めたプロジェクトです。全国から寄せられた支援物資を東北の各病院にお送りし、それぞれの相談支援センター、患者サロンなどを通して、患者さんに手渡ししていただいています。発起人について詳しくは「Profile」をご覧ください。
PROFILE
チラシ類のダウンロード
プロジェクトの紹介チラシ、カツラのお手入れ方法をまとめたチラシなど、各種PDFファイルをご希望の方は、◆こちら◆ からダウンロードしてください。
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
OTHERS
PR

One world プロジェクト

〜東北のがん患者さんにケア用品を届けよう〜
東北のがん患者さんに、医療用のカツラやケア帽子を届けるプロジェクト。乳がんサバイバー、医療者の有志6名で立ち上げ、たくさんのご支援を受けて頂いたケア用品を被災地へ発送しています。
<< 第七次、発送準備完了! | main | 第八次募集のお知らせ (^o^) >>
「かわら版」のご紹介
0
    こんにちは 寺田です (*^O^*) 

    第七次募集にご協力くださった皆さん、ありがとうございました!
    東北の各病院からお礼とともに、近況を知らせるメールをいただきました。
    受け入れ窓口は相談支援センターの方が多く、
    患者サロンのイベントや、カツラ相談会や、医療者によるカツラ勉強会など、
    お忙しいなかさまざまな取り組みを計画されていて、
    ひとりの患者経験者としてありがたいとともに、羨ましいぐらいです。

    さて、今日は支援物資と一緒に各病院に送っている、
    「かわら版」をご紹介します ヘ(^o^)/

    東北で治療中のがん患者さんに、
    物資を寄付してくださる全国の皆さん、
    東京のボランティアの皆さんの存在を少しでも感じてもらって
    ひとりじゃないよ〜、仲間はいるよ〜〜と伝えられたらと、
    ボランティアメンバーの「かわら版チームA」のお二人にお願いして
    作り始めました。

    でも、東北に送るだけではもったいない!
    ということで、PDF版をご紹介します。
    発起人がリレー形式でつないでいるエッセイもありますので、
    よろしかったらご覧ください \(^_^)/

    ◆第1号(2012年7月発行)エッセイ:三好さん

    https://drive.google.com/open?id=0Bw_PLULnkZuSeUpWVzRwX2twMnc

    かわら版1号.jpg

    ◆第2号(2012年11月発行)エッセイ:桜井さん

    https://drive.google.com/open?id=0Bw_PLULnkZuSMTM4c0Z2LVdJaFk

    かわら版2号.jpg

    ◆第3号(2013年5月発行)エッセイ:佐治先生

    https://drive.google.com/open?id=0Bw_PLULnkZuSNmJtMng3ZHNnNjg

    かわら版3号.jpg

    第3号には、岩手医科大学の「がん患者・家族サロンだより」に掲載してくださった記事の写真も入っています。患者さんからプロジェクトに寄せられたの声の記事です。これを拝見して、わたし自身も、ああ頑張ってる人がいるんだなぁ、自分ひとりじゃないんだぁなと思いました。

    一応、A3版で作ってありますが、A4でも印刷できます。

    なお、次回、支援物資第8次募集は、11月11日〜15日と決まりました!
    間があいてしまってすみませんが、
    寒い冬の前の募集です。またのご協力をどうかよろしくお願いいたします <(_ _)>


    (以下、2014年2月追記)
    ◆第4号(2013年11月発行)エッセイ:谷野先生
    https://drive.google.com/open?id=0Bw_PLULnkZuSREJiQmh2Z0k2ODA

    かわら版4号.jpg

    第4号には「東北からの声」として、福島県立医科大学 臨床腫瘍センター部長の石田卓先生にメッセージを寄せていただきました。先生、ありがとうございます ヘ(^o^)/

    (以下、2014年4月追記)
    ◆第5号(2014年4月発行)エッセイ:北村さん
    https://drive.google.com/open?id=0Bw_PLULnkZuSQnFTQVpnTGlqLWM

    かわら版5号.jpg

    第5号の「東北からの声」には、石巻赤十字病院の看護師佐藤さまにメッセージを寄せていただきました。佐藤さま、ありがとうございました \(^_^)/

    (以下、2014年12月追記)
    ◆第6号(2014年12月発行)エッセイ:佐治先生
    https://drive.google.com/open?id=0Bw_PLULnkZuSQ2dJV3Y4M1c5N1U



    エッセイは発起人を一巡して、福島県立医科大の腫瘍内科学講座の教授に就任された佐治先生です。
    あと、「東北への旅」と称して、この夏福島を訪れたときのことを寺田が書きました。


    (以下、2015年12月追記)
    ◆第7号(2015年12月発行)エッセイ:北村さん

    https://drive.google.com/open?id=0Bw_PLULnkZuSZlhwSXhjU3QzMHM

    かわら版第7号

    「東北からの声」には、岩手医科大学病院腫瘍センターの堀口さまにご寄稿いただきました。ありがとうございました!
    | 事務局よりお知らせ | 13:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 13:34 | - | - | - | - |
      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://oneworldpro.jugem.jp/trackback/61
      トラックバック