CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SELECTED ENTRIES
『One world プロジェクト』とは
◆支援物資をご提供下さる方へ◆
日本対がん協会の場所を借りての大規模募集は終了しましたが、今もご寄付は受け付けています。
カツラ・帽子等をご寄付下さる方は
1WPro2011★gmail.com
までお問い合わせ下さい。
(★を@に置き換えて下さい)
◆第九次★最終★募集要項はこちら◆
◆お手入れ方法のチラシはこちら◆


★OneWorldかわら版★はこちら

2011年4月11日、東日本大震災の被災地のがん患者さん向けに、カツラや帽子、乳がん患者さん用ブラなどを届けようと、有志6人を発起人に始めたプロジェクトです。全国から寄せられた支援物資を東北の各病院にお送りし、それぞれの相談支援センター、患者サロンなどを通して、患者さんに手渡ししていただいています。発起人について詳しくは「Profile」をご覧ください。
PROFILE
チラシ類のダウンロード
プロジェクトの紹介チラシ、カツラのお手入れ方法をまとめたチラシなど、各種PDFファイルをご希望の方は、◆こちら◆ からダウンロードしてください。
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
OTHERS
PR

One world プロジェクト

〜東北のがん患者さんにケア用品を届けよう〜
東北のがん患者さんに、医療用のカツラやケア帽子を届けるプロジェクト。乳がんサバイバー、医療者の有志6名で立ち上げ、たくさんのご支援を受けて頂いたケア用品を被災地へ発送しています。
<< 来週の月〜金、第四次募集です! | main | 3月11日 〜今日という日に寄せて〜 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - |
    第四次募集分、発送しました!
    0
       今日、日本対がん協会さんから、12ヵ所の病院に向けて
      第四次募集でお寄せいただいた支援物資の数々を発送していただきました。

      今回もたくさんのウィッグ、帽子、あったかグッズが寄せられました。
      品物につけられているメッセージが心なしか増えていて
      ちょっとした飾り、ちょっとした工夫が感じられる手作り品もいっぱいで
      見ているこちらのほうが幸せな気分になりました。

      震災からまもなく一年になりますが
      当初からご協力くださっている方、
      今回はじめて知りましたと送ってくださった方、
      大勢の方が東北のがん患者さんたちを応援してくださっていることに、
      わたしたちも元気をいただきました。

      第四次募集は無事に終了しましたが、
      まだまだやります。
      第五次募集:7月2日(月)〜6日(金)
      第六次募集:11月5日(月)〜9日(金)

      次回は少し先になりますが、またのご協力、どうぞよろしくお願いいたします。

      以下、今回の作業風景の写真を少し。

      ボランティアさん達も手慣れてきて、手際よく仕分け。


      7.JPG


      手作りスケールでサイズをチェック。

      1R.JPG


      病院ごとの送付内容チェックリストを作って。

      8.JPG


      あったかグッズもたくさん。

      23.JPG


      対がん協会さんの会議室に段ボール箱がズラリ。

      21.JPG


      これまでにいただいた付け毛を、裁縫がご専門のグループの方にお願いして
      帽子に付けていただいたのも20コ届きました。
      とってもいい感じ♪ ありがとうございました!

      20R.JPG
      付け毛帽子1.JPG付け毛帽子4.JPG


      また今回は、作業終了後、帽子作りにもチャレンジしました。
      岩手ホスピスの会さんの型紙をつかって。
      恥ずかしながら、わたしたち、「作る」のは初めて。
      お裁縫も、いつぶり? 決して得意ではありません。
      1つ作り上げるのに、1時間半以上かかってしまいました (^_^;
      あらためて、手作り帽子を贈ってくださる全国の皆さんに、感謝、かつ尊敬です。

      ホスピスの会さんのタオル帽子は、
      簡単そうでいて難しく、難しいけれどとてもよく工夫されていることが
      よく分かりました。
      まだまだ人様に進呈できる代物ではありませんが、
      みんなでわいわいがやがやと、楽しく、とってもぜいたくな時間でした。
      うちのにゃんこたちをバックに撮った写真をご覧ください。

      初タオル帽子.JPG


      今回、プロジェクト宛てにもたくさんの心温まるメッセージを
      いただきました。
      また機会をあらためて、ご紹介したいと思います。

      「ひとりじゃないよ」の想いを届けたい、
      全国からの気持ちを届けるべく、
      ワンワールド・プロジェクト、皆さまのご協力に後押しされて
      まだまだ続けます。
      これからもどうぞよろしくお願いいたします。

      (寺田)
      | 支援物資の仕分け作業 | 18:31 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 18:31 | - | - | - | - |
        コメント
        寺田様
        2月21日にヴィッグと帽子が到着しました。貴重なヴィッグ本当にありがとうございます。患者さんたちも「これが似合う」「これかわいい」などとはしゃいで会話も弾みます。本当にありがとうございます。
        さて、アンケートですが、
        1.帽子は患者会の中で作る人がいます。
        2.ヴィッグは20くらいあります。困っている事はありません。
        3.リーフレットの配布は可能です。

        いろんな物資は患者さんと患者さん、患者さんと医療者をつなぐものとなっています。本当に感謝です。今後ともよろしくお願いします。
                 米沢市立病院外科外来 齋藤准子
        米沢市立病院 | 2012/02/24 8:33 AM
        齋藤さま
        お世話になっております。
        到着のご報告、ありがとうございました!
        お忙しいなか、アンケートの回答もお寄せくださって感謝です。
        今後も細々とでも継続してまいりますので、こちらこそ、どうぞよろしくお願いいたします!
        寺田 | 2012/02/24 9:53 AM
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://oneworldpro.jugem.jp/trackback/43
        トラックバック